読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にほんごのれんしゅう

日本語で日記を書きます。

1/14

500円クーポン出てたので買いました。

 

ASUSTek 11a/b/g/n/ac対応 867+300Mbps無線ルーター RT-AC1200HP

ASUSTek 11a/b/g/n/ac対応 867+300Mbps無線ルーター RT-AC1200HP

 

 明日届く。高機能APは買ったことが無いのでワクワクしている。

それとEdgeRouterXを共同購入した。注文しただけなので物はまだ届いていない。これもとても楽しみ。届いたら書こうと思う。

試験期間は散財が激しくなる傾向があるので、学食の利用を控えたり、バス移動を止めたりして温存していきたい。

朝ごはん

今週のお題「朝ごはん」
我が家は朝ご飯に出るものが各々違っている。
僕は常にシリアルを食べている。これは食欲が無くても強制的に流動食という扱いが出来るからで*1、眠い朝でもとりあえず食事をとれるようにということになっている。
昔は食パン*2にジャムとかツナとか挟んでいたが水分欲しくなるので高校生になった頃には辞めていた。弟は今でも母の作った食パンを毎朝食べている。
毎朝母が朝食を用意をしてくれているが、それぞれ違うと用意もとても大変だと思う。だからといって変えられないのだけど、感謝していきたい。
「朝ごはん」という表現が可愛くて微笑ましい。

*1:ちゃんと噛んでるよ

*2:基本的にパンは食パンなのに何故食パンを食パンと呼ぶのだろう

1/9

お仕事した。ご飯食べた。ご飯のときの話が興味引くものばかりでほぼご飯食べれてない。

明日は黒染めしてから大学に行く。美容院の予約は取れてる。

明日も頑張っていく。

1/8

美容院に久々に行く機会があった。他人に髪を触られるのが好きなので(だれでもいいってわけじゃない)心地よかった。

 

レポートを書き上げ、提出も終えた。あとは発表するだけ。

 

明日の仕事はがんばる。

2017年にやりたいこと

今週のお題「2017年にやりたいこと」
やりたいこといっぱいあるけどどこまでできるかわからないし,う~んってしてる.

仕事

がんばる.
業務内容変わったので覚えていく.

活動

クライアント公開したい

公開したい~を常々結構言ってきていたけど,なかなか出来ていなかった.
今年こそは…と思っているけど多分また来年になりそう.

部屋までLANケーブル引き込みたい

これも二年位前から言ってる.エアコン外せれば解決なのでまぁそのうち.
夏までにはやります.

もっとRuby

去年はRubyでいろいろやってきてた1年だったし,今年も頑張っていこうと思う.
とにかく書いて読んで理解して覚えて更にアウトプットをできるようになりたい*1
今までなんとなくで理解した気になっていた部分(特にメタプロ周りとか)の関連技術をもっと掘り下げていきたい.
楽しく書いて,素敵に過ごしたい.

PDC

どっか行きたいです!!!!!
行こうね!!!!!!

生活

生きる.
やたら頑張らない.過度の活動をしない.ほどほどでいい.

最後に

頑張っていきましょう.
2017年やりたくないことも多いのだけど.

*1:これなりたいことじゃん

なぜ日本語を練習するのか

僕は日本語が書けない。書くのが苦手だ。というのも複数の文章を連結するのに頭を使ってしまう。

幼稚園くらいのちっちゃい頃から平仮名は読めた。英語も読めたし話せた。

それだというのに小学生の頃の作文では1時限全部使っても原稿用紙の1/4位しか書けないで、周りと自分を比べて悔しい思いをしていたのを思い出す。

読書感想文も苦手(というか嫌い)だった。

毎年夏休みになると出題されるこの宿題さえ無ければ僕の夏は素敵に終わるのにと思って小学生のころは少し泣いたりもした。中学では毎年全く同じ文章のものを提出していたから、これは怒られた。

「お前は本を読まないから書けないんだ。」

などと言われ怒られたこともあったけど、僕の読書量は結構多い方だし、読書は好きだった。教員はそれを知らない。

それでも書けなかった。書けないことの理由を考えてみたこともあった。導き出された答えとしては

「書く必要性が分からない(又は書く意味がない)から書かないんだ」

ということ。

何日も使って読書感想文を書くくらいならその時間で僕は本を読みたかった。宿題として提出して評価を受けることに僕は意味を感じなかった。そもそも本を読んだことに対して感想を抱くなんて事はなくて、ただその文章を読んで内容を理解し覚えることしかやってこなかった。登場人物の話しの意図や、狂言回しを僕は考えないでいた。だから書けなかった。

今でも大学の講義の中で感想文を書くことは時々ある。その度に感想だけ書けずにいる。実験の考察や今後の展望を書くのは簡単なのに、感想となると僕のシャーペンを握る手は止まり、キーボードの打鍵音も止まる。頭をフルスロットルで回す。提出期限が近づき僕はそのまま出す。

いつまでもこのままでいられないのは分かるけど、書き方もわからない。書ける人に聞いてみても、普通に思ったことを書けばいいんだと言われる。義務教育を受けなかったのか?と言われて笑われたこともあった。僕に僕が納得する答えを教えてくれた人はまだいない。このまま納得することもなく終わるのかもしれない。

 

英語は語順が決まっていて、配列を正確にすればよかったけど、日本語はそうもいかない。あまりにも抽象的で、順序を滅茶苦茶においても読む分には理解できる。僕はそれに甘えてしまう。

日本語は難しい。書くにしても読むにしても話すにしても僕には難解で常に考えされられながら過ごしている。周りを見ると構成図なんかを書かないでも脊髄反射のような速さで書き上げている人たちがいて驚く。彼らは僕のあまりの遅さに驚く。だんだん見慣れていくらしいけれど。呆れることもあるらしいけれど。

欠点を個性と呼ぶこともできるけど、僕はこれを欠点だと思って重く受け止めている。いつか常人の速さで感想を書きたいからこのブログは「にほんごのれんしゅう」としている。Twitterで済むような短文*1だけだったり、今回くらいの文量だったりと日々の練習量は不安定だけど、不安定なりも書く。いつかこれを読んで

「僕はなんて駄文を書いているんだ…。」

などと思いながら黒歴史として見る日が来てくれると嬉しい。

僕の練習におつきあいください。

以上ポエムでした。

*1:時にはツイートを張り付けて終わりにすることも